イタコとは?

彼とやり直したい⇒復活愛ならヴェルニ


みなさんはイタコという言葉はご存知でしょうか?

イタコとは、生まれながらにして、盲目、半盲目の女の子が生活のために師匠のイタコに弟子入りし、厳しい修行を経て、能力を身につけた方々の事。イタコは口寄せにより、あの世と現世との生きている人たちへ、死者の意思を伝えるという仏下ろしという役目であるが、他にも、神下ろしという、神の意思を伝えるなど、いわゆる占い、予言などの役割でもある。

イタコで有名なのが、青森県下北半島にある恐山。恐山といえば、今では人気急上昇でもある霊能者の木村藤子さんが、恐山の麓で毎日たくさんの相談者の霊視、透視をしています。

木村藤子の霊能力は、また別格なのかもしれないが難事件の究明に力を発揮していたり、電話での相手を透視してしまうなど、ずば抜けた能力の持ち主であり現在、予約のみの鑑定しかできない状態である。また、イタコは青森県下北半島にある恐山で行われる恐山大祭(毎年7月20日~7月24日)の5日間と恐山秋詣り(毎年10月体育の日を最終日とする土、日、月)の3日間の年2回開催されます。

イタコは恐山境内の中に居るので恐山入山料500円を払い、6時~18時までの間に口寄せをしてもらえます。こちらは予約は無く、順番待ちになってしまうようです。料金は気持ちや志ということで、目安としてだいたい、一人につき3000円くらいからということであるようです。

なんだか不思議な世界ですが、ちょっと興味はありますね☆

コメントは受け付けていません。