別名「木村の神様」 「蛇の神様」と呼ばれています!

彼とやり直したい⇒復活愛ならヴェルニ


「木村の神様」「蛇の神様」と言えば青森県陸奥市出身在住の霊能者、木村藤子さん。

木村の神様は現在青森県の下北半島にある恐山の麓で霊視、透視などをしていらっしゃる霊能者です。霊能者としては、ずば抜けた透視力を持っていて昔、陸奥市内のデパートで催された、アミメニシキヘビのショーで、蛇が逃げてしまい、全国的に話題になった時ズバリ蛇の居場所を言い当てたそうです。

この事で地元で「蛇の神様」と呼ばれるようになった始まりです。

また、電話で鑑定をしてもらっていた人が、下着姿で霊視をしてもらっていた時、その姿を透視されてしまって木村の神様にもの凄く叱られたそうです。(現在は電話での鑑定はしていないようです)

仲居君でお馴染みの「金スマ」では、引退してしまった、飯島愛さんの引退の理由も当ててしまいました(驚)

その他、親子殺害事件の中で重要証拠品である子供のリュックのある場所も言い当てました。そして、木村藤子さんは、自分の事を霊能者や超能力者とは言わず「神職」と言うそうです。木村の神様と言われる由来は、こんな所から来ているのでしょうか。

現在、女性セブンや人気番組「金スマ」「オーラの泉」などの出演をきっかけに多忙になり予約をしなければ、鑑定してもらえない状況です。ですが、連日予約がいっぱいで全国から木村の神様に鑑定していただきたい方がいらっしゃるようです。

そんな多忙な日々を送っていらっしゃる木村の神様ですが人気急上昇になっても、鑑定料は「気持ち」だそうです。最近、鑑定後、高額な鑑定料を請求するようなサギも増えていますが、そんな事を考えるとやっぱり木村藤子さんが「木村の神様」って呼ばれる事が分かりますよね。

コメントは受け付けていません。